株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

スポンサーサイト

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブを囲む祝う

記事編集
こんばんは

師走に入り、バタバタしているうちに10日もたってしました。

早いものですね。
私は、夜に飼犬の散歩を行っているのですが、本当に寒く
なりました。犬は元気なのですがね。
冬用のトレーニングウェアを着て、犬に引きずられながら走っています。

話は変わりますが先週、以前ブログの「素朴で逞しい家に住まう」
で書かして頂いていたクライアントさんの住宅の外構工事がほとんど終わり、
薪ストーブが本格的に利用し始めたので招待されました。

この家は、薪ストーブの熱を効率的に利用して、2階の各部屋に熱が回るように
屋根勾配・配置・熱の流れる開口部を工夫して設計していました。

それがうまく稼働するか心配でしたが、思い描くのに近いようになかたちでストーブ
の熱が流れてくれました。
そして、思ったのですが薪ストーブの熱は本当に体を温めてくれます。
実感しました。

やはり、冬の薪ストーブは良いものです。

ケーキとコーヒーの後に、ピザを薪ストーブの中で焼いて、食べさせて頂きました。
火を絞り、安定させてから4分ぐらいで、こんがり美味しそうに焼けました。
見た目同様に美味でした。

写真は、食べることに夢中だったのでありませんが・・・

時間と火加減は、微妙なので慣れが必要のようです。

火を見ていて、みんなで色々な話をしているとあっという間に時間が
過ぎてしました。

次回は、焼き芋パーティーをしましょうということで、この会は終了しました。




HP用IMG_0801   昼間の薪ストーブ


HP用薪ストーブIMG_1125   火を入れた薪ストーブ



このような心和む時間は、本当に楽しいもので大切にしたいと思います。



設計室 K







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://archisogei.blog18.fc2.com/tb.php/96-2c095059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。