株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

スポンサーサイト

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修旅行

記事編集
今晩は
11月に入り、寒い日が増えて来ました。
北の方では、初雪のニュースも、ちらほら聞こえるようになりました。
ブログはしばらくぶりです。

いかがお過ごしですか

先月、研修旅行で、岡山の奈義町現代美術館と犬島のアートプロジェクトを見て来ました。
奈義町現代美術館は、10年ぶりぐらいでした。
当時と比べそんなにイメージは変わっていませんでした。
「時間の経過と共に、しっくり馴染んで来たかな」という感じでした。
前回に入らなかった図書館が、本に包まれるような空間で非常に良いので
感動しました。
アスプルンドさんの設計の北欧の図書館のようでした。

岡山に行かれたおりには、お勧めです。

犬島のアートプロジェクトは、環境建築も、アートワークも素晴らしく良いです。
銅の精練所の副産物のカラミ煉瓦・花崗岩で構成される風景が、本当に渋い。
遺跡のような感じでした。

建築は、三分一博氏、アートワークは、柳幸典氏が行っています。
建築では、環境システムをしっかりと配慮して、心地よい空間づくりをしています。
アートワークは、空間を意識したあっと驚く不思議な仕掛けで楽しめます。



HP用IMG_0867   奈義町現代美術館入口



HP用IMG_0873   宮脇さんのオブジェ



HP用IMG_0887   荒川さんの作品


HP用IMG_0899   本に包まれた図書館



HP用IMG_0921   犬島の案内所



HP用IMG_0947   アートプロジェクト風景1



HP用IMG_0967   アートプロジェクト風景2


HP用IMG_0975   アートプロジェクト風景3



日本でないような風景でしょう休日に行くと楽しめます。



設計室K








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://archisogei.blog18.fc2.com/tb.php/93-7b0885d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。