FC2ブログ
株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

スポンサーサイト

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庵治町にぶらりと散策

記事編集
今晩は
昨日の夜は、雷と大雨で飼い犬で声で起こされました。
私の犬は、雷の音が大嫌いのようです。(一般的にそのようですね)

昨日、庵治町にぶらりと行って来ました。
庵治町には、母方の親戚がいる関係で子供の時から良く行く
エリアでもあります。
この町は、庵治石の産地であり、石関連の業者さんが多く集積して団地を
作っています。遠くから採掘場も見ることが出来ます。

またこの町は、漁業も盛んな町でもあり、漁港に行けば多くの漁船を
観ことも出来ます。

この庵治漁港近くは、「世界の中心で、愛を叫ぶ」のロケ地になっています。
この辺りは、庵治町の中でも特に、素朴で情緒ある街並みを見ることが出来ます。

この劇中で、何度も登場した「雨平写真館」が、カフェ・映画関連の展示スペース
なり、隣接施設には物産品が置かれ「観光交流館」として再オープンしました。
写真館内部は、昭和のレトロな雰囲気で、庵治石の臼で豆をひいた「石臼コーヒー」
を飲むことが出来ます。

この施設は、少し外部木造作を以前、お手伝いした施設です。
当時のイメージで製作して、エイジング(古く見せる加工)を施しました。
それ故、思い出深い施設です。

駐車場の車を見ると、滋賀・京都・神戸・岡山など他県ナンバーの車が大半を
占めていました。
「純愛の聖地庵治」と言われているようで、若いカップルが非常に多く来られて
いました。

香川に来られる時には、この辺りに立ち寄ると、海の匂いと共にゆったりとした気分
になれるかもしれません。
良いものですよ・・・。



SN3K0036.jpg   写真館の外観1


SN3K0037.jpg   写真館の外観2


SN3K0039.jpg   劇中で使われたバイク


良い休日になりました。


設計室  K











スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://archisogei.blog18.fc2.com/tb.php/78-128e2ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。