株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

スポンサーサイト

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京のジャパンショップ見学

記事編集
今晩は

先週、ジャパンショップ2009(店舗総合見本市)に行って来ました。
半年ぶりぐらいの東京でした。
ビッグサイトの周辺には、3年ぶりぐらいでした。
しばらく見ないうちに会場周辺には、多くの高層建築物が建っていました。
仕事がらチケットは、毎年のように手に入るですが、なかなかタイミングが合わず
行くことができませんでした。
仕事の関連もあり、一大発起して行くことにしました。

会場では、このイベント以外に建築・建材展や、ライティングフェアーやその他3イベント
が行われていました。
建築関連イベントだけでも流し見ようとしましたが、1日だけでは足りず、2日目も半日ほど
費やしました。(どの会場もデカイ

ジャパンショップでは、見たことのない加工素材や、最先端技術を利用した商品や、また伝統的な素材
を利用した新しい空間提案などが多く見られました。
気になったものは、非常に多くあったのですが、LEDを利用したガラスサイン・家具や特殊なシートを
使ったグラフィックスの商空間での展開には驚かされました。

映画で見るような、近未来の情報伝達方法も、もうすぐ可能になるのではと思いました。

また建築・建材展では、環境負荷を意識した提案が多く見られました。
緑化に関する多様な提案や、近未来型エコ住宅や、瓦やタイルや簾などの伝統的利用だけでなく
ユニークな利用提案、快適健康住宅の提案など色々な物が展示されていました。

そして、ライティングフェアーでは、「人に地球に・・・やさしいあかり」をテーマにしており、
照明によるCO2の削減に関する展示が、多く見られました。
照明の未来を切り開く商材である、LEDと有機ELを使用した実験的な照明器具や、すでに販売が
計画されている器具など見ることが出来ました。
LED・有機ELは共にまだ発展段階であり、これから多くの需要が見込めるため多くの開発機関
が、存在しており、様々な方向から研究が進んでいます。
この2つの光は、全く性格の違うもの(直線光と拡散光)であり、まだ改良されるべき点も多く
あるようです。

これから、私たち生活に改良されながら、知らぬ間にどんどんと溶け込んでくると思いました。
身近なところでは、携帯電話の液晶などは有機ELにがもう利用されています。

テクノロジーの進化により時代の速度が、速くなって行くことを感じずにはいられませんでした。



設計室 K


HPIMG_3705.jpg   ビッグサイトへ向かう


HPIMG_3709.jpg   会場前のコンコース   


HPIMG_3711.jpg   宿泊ホテルのかわいいイルミネーション


HPIMG_3710.jpg   宿泊ホテルのエントランス照明  


HPIMG_3721.jpg   ペンダント型有機EL照明
  

HPIMG_3719.jpg   多様な有機EL照明の利用   



東京では、エキセントリックな時間を過ごすことが出来ました。
  写真はクリックすると大きくなります。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://archisogei.blog18.fc2.com/tb.php/60-e40919b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。