株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

スポンサーサイト

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素朴で逞しい木造の家 2

記事編集
こんばんは
雨が多い週でしたが、昨日はくっきりとした晴れ間に恵まれました。
雑務に追われ時間の経つのが早く感じられます。

先週、待ちに待った上棟式が行われました。
土台の敷き込みを含め、ゆっくりと調整しなら2.5日ぐらいかけて
少人数の大工さんで上棟を行いました。

2階部分で上棟式を行い、その後に餅まきを行いました。
お餅やお菓子を撒くのは、3年ぶりくらいでした。
近所の子供たちやの笑顔とすばしっこい動きを見ていると
微笑ましく感じますね
私は、親戚の家や、近所の家の上棟式で友達とお餅を拾った思い出を今でも
覚えています。
大人の人は、背が多くて得だなぁ~とその時よく思いました。
食い意地が、はっているからでしょうか

この住宅はこれから、柱・梁の寝起き(垂直・垂直)を調整して、
屋根を葺く工事に移って行きます。
後戻りしないように、時間をかけて考えながら造るということを
心がけて現場が進んでいるようです。
ありがたいですね。

現場の風景を添付します。
寒い中、参加している人たちの温かい雰囲気で満たされていました。


設計室 K


HP用IMG_3586  クレーンで部材を吊揚げる


HP用IMG_3598   さあ、2階へ登ろう


HP用IMG_3601   祝詞を挙げる大工さん   


HP用IMG_3603   お餅を撒く   


HP用IMG_3597   東より観る


HP用IMG_3607   南東より観る


イメージ通りの骨太の逞しい構造体です。
  これからの進捗が楽しみです。
  画像をクリックすると大きくなります。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://archisogei.blog18.fc2.com/tb.php/57-1503f318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。