FC2ブログ
株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

ミラ・ナカシマ講演会

記事編集
こんばんは 

今週の木曜日にミラ・ナカシマさんの講演会に行って来ました。
この講演会は、香川県デザイン協会が主催しています。
私もこの会に属しており、研修委員をしています。

この講演は、牟礼町の桜製作所内にジョージ・ナカシマ記念館が
11月17日にオープンするにあたり、娘様のミラさんが来日されるので、
それを期にご依頼した講演会です。

いきなりミラさんのお話をしても、理解されていない方が多いと思います。

お父様のジョージ・ナカシマさんは、機械と合理性がしはいする20世紀
にあって、ひたすら木を愛し、木の心に即して、家具つくりに専念した
アメリカの日系家具デザイナーです。世界的に評価されている方です。

ジョージ・ナカシマさんは、流真之さんを中心とした讃岐民具連親交を
結び、牟礼の桜製作所を日本のアトリエとして、ものづくりに励まれました。

代表作は、沢山ありますが私はコノイドチェアー・ミングレンテーブルが
好きです。力の持たせ方が、非常によく考えられています。

作風としては、建築学に精通されているので構造的に工夫されいて
素晴らしい家具です。
建築は、ワシントン大学・MITで学ばれています。
日本では、家具以外に京都・軽井沢教会の建築設計もされていました。

講演会の内容としては、「製作の精神」と題してお話を頂きました。
自然を尊重して、自然の中に美を発見して製作を進めてられたこと
や、日本の禅の精神を大切にしたこと、また木の使われない部分を
利用して家具行ったことなど色々なお話をして頂きました。

気さくなで、スマートで、クレバーな素敵な人でした。

講演を聴き,心が洗われた気がしました。
そして、強い心を持ち、地球にやさしいものを創って行こうと
思いました。


                                 設計室 K

DSC06306.jpg


DSC06314.jpg





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://archisogei.blog18.fc2.com/tb.php/39-36cbb0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック