FC2ブログ
株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

九州の街2

記事編集
7月になってしまいました。
相変わらず蒸し暑い日々が続きますね。
エアコンになるべく頼らないように努力は
していますが、難しいようです。

今回も、前回に引き続き九州の街の風景を切り取った
写真を載せようと思います。
九州は、何度も訪れていますが、門司は初めて行って来ました。
神戸のようなイメージをしていましたが、もっと素朴で海との一体感が
強い街でした。
会合の間に、レンタサイクルを利用して街を巡りました。
小粒の美しい街なので、このレンタサイクルは、お勧めです。
特に電気モーター付きの自転車?は坂道があるので特にお勧めです。

街の風景の中で特に気に入ったのが、レトロな門司港駅でした。
昭和63年に駅舎としては、初めての国の重要文化財になっています。
外観も内部も、非常に良くデザインされていて、ハンドメイドの密度の濃い
意匠が大正時代にタイムトリップさせてくれます。
今まで観てきた駅舎建築中で、一番好きな駅舎建築になりました。

その近くに旧大阪商船や、旧門司三井倶楽部、旧門司税関などの
美しい洋館が周りに点在してありました。

また、発見したこととして、下関海峡トンネルが短いので歩いて渡れる
ことでした。九州や、山口県の人から言わすと当たり前かもしれませんが・・・


それでは、風景写真をごらんください。(クリックすれば、大きくなります。)

                                    設計室 K


HP用IMG_1918
                         門司港駅


HP用IMG_1862
                     門司港駅構内

HP用IMG_1866
                門司港駅構内 飲食店


HP用IMG_1924
                門司港駅構内 洗面所


HP用IMG_1921
         門司港駅構内 手洗い


HP用IMG_1837
         「港の美貌」と呼ばれた旧大阪商船


HP用IMG_1917
        旧大阪商船の塔屋部分


HP用IMG_1869
                   旧門司三井倶楽部


HP用IMG_1842
                       旧門司税関


HP用IMG_1838
              門司港ホテル


HP用IMG_1849
         国際友好記念図書館


HP用IMG_1875
             ブルーウィングもじ(跳ね橋)


HP用IMG_1859
                  停泊していた遊覧船


HP用IMG_1877
                商店街で見つけた提燈


いかがでしたでしょうか?行ってみたいと思いませんか?







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://archisogei.blog18.fc2.com/tb.php/25-64c03f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック