FC2ブログ
株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

瀬戸内国際芸術祭 その後

記事編集
今晩は
今日は晴天でしたね。

私は、男木島で瀬戸内国際芸術祭の慰労会があり行って来ました。

「めおん」は、会期最初のころのイメージで90パーセントぐらいの
乗船率でした。
何があるのだろうと思いながら乗船しました。


男木島では、お世話になった人たち、このイベントに参加した多くのアーティスト
たちと久しぶりにゆっくりとお話をしました。

その後、漆の北岡先生や、彫刻の川島先生や、オンバファクトリーの大島さんと
昼食を取りながらこのイベントと島についてお話しました。

多くの人が来場することで、この島は元気になっとような気がします。
そして、多くの島の人の協力があって瀬戸内国際芸術祭は成り立ち、成功しました。

男木島の残ったアートサイトについては、土・日・月・火と再オープンして
開けて行きます。

漆の家プロジェクトについても、1名増員してシフトを組んで再オープンします
のでまた、いらしてください。

他の島でも多くのアートサイトが残りました。
見逃した方々もまだ楽しめると思います。

3年後のこのイベントに「漆の家プロジェクト」は、よりパワーアップして
参加します。(大きなことを言っていますが、頑張る所存です。)



HP用IMG_2906   北川フラムさんのご挨拶      



HP用IMG_2906   西堀さんの餅つき
 


HP用IMG_2909   バーベキュースタイルの昼食    



HP用IMG_2910   突然、始まった子供のアート



HP用IMG_2912   オンバにサインをする大島さん



今年、来年の春ぐらいまで、残ったアートサイトは見ることが出来るようです。
今度は慌ただしくなく、ゆっくりと巡ることが出来るようですね。

設計室 K






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://archisogei.blog18.fc2.com/tb.php/133-c61052a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック