FC2ブログ
株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

スポンサーサイト

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島の建築を訪問

記事編集
今晩は
今日は、夜中に流星が見えるようですよ。

暦の上では、秋のようですが残暑がまだまだ強く残って
いるようです。

仕事の関係で淡路島に行く機会がありました。
その時に、知人を通じてお願いして、陶芸家のユニークなお宅を訪問しました。

草屋根の住宅でした。
そして、版築土壁も予想以上に敷地になじんでいました。
自然との距離感が良く、お施主様とも相性の良い計画だと思いました。


素朴な、幸せな建築でした。
お施主様とお話をしているとこちらまで幸せな気分になりました。
地域のなじみの深い職人さんたちと、共に家つくりを行ったとのことでした。

一体感がすばらしい

仕事を済ませて、帰りの道すがら達磨窯をちらりと見て、高速入口の西路公園(甍公園)
で一服して、会社に帰って来ました。

ばたばたと、淡路を巡ったので次回ゆっくりと訪れたいと思いました。
機会があれば、山田さんに達磨窯についてのお話がお聴きしたいな

淡路の瓦は綺麗で、逞しいですね。
この島では、色々な瓦の使い方を観ることが出来ます。
驚きがたくさんあります。



HP用IMG_2501   草屋根の住宅



HP用IMG_2511     草屋根の上   



HP用IMG_2518    かわいい登り窯  



HP用IMG_2529   達磨窯



HP用IMG_2541   瓦のオブジェ(甍公園)   





淡路にまた訪れたいな。
緑の畑中に建つ玉ねぎ小屋の風景が、良いねこの島は。


設計室 K










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://archisogei.blog18.fc2.com/tb.php/125-a6b40406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。