FC2ブログ
株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

アリス・イン・ワンダーランド

記事編集
こんばんは

早いものでもう5月になってしまいました。
昨晩、ティム・バートン監督、ジョニーデップ主演の
「アリス・イン・ワンダーランド」に行って来ました。

子供のころに読んだ「不思議の国のアリス」のキャラクターが
映像になり、またこの本の後の物語ということでワクワクしながら
この映画を観ました。

集中して観ていたせいかあっという間に終わってしました。
この本を読んでなく、前知識がなくても楽しめる仕上がりになっています。
当時のアリスの回想のシーンも出て来ますので、理解出来ると思います。

大人になると廻りの環境や、失敗した時の恐怖であったりと
子供のころのように自分を信じて、自分の意思で行動を決定して
突き進むことが出来なくなります。

環境に流されず、自分の意思をしっかり持ち、自分の思う道を歩いて行く
ことの大切さを、この映画では教えられます。

映画を観て終わった後、清々しい感じになります。
アリスもだんだん後半になるにつれて逞しく成長して行きます。
ジョニーデップも良いですが、アリス・キングスレー役のミア・ワシコウスカさん
も当り役だと思います。
表情がとても豊かです。

キャラクター設定は、ユニークでやさしくディズニー的です。

3D映像については、「アバター」の時ほど意識しなくてもすんなり入って来ます。
アリスが穴に落ちて、ワンダーランドに行くまでのシーンはスピード感があり、
3D映像で生かされていて、立体感的に密度が高く造り込まれています。

ともあれ、お勧めの映画です。
お時間があれば、ご覧ください。楽しい時間が過せますよ。





設計室 K













スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://archisogei.blog18.fc2.com/tb.php/113-33c314ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック