FC2ブログ
株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

スポンサーサイト

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

記事編集
謹賀新年  2015年

旧年中はお世話になりました。

皆様の会社に措きましては、益々ご清栄のことと思います。

昨年は、様々な「かたち」で建築や地域文化を関わることが出来ました。
今年は、よりいっそうの努力を行ない、少しづつではありますが前進してゆく所存です。
引き続き、ご指導・ご鞭撻をよろしくお願い致します。



株式会社 創芸  設計室長取締役   久保勇人


昨年度の代表的なプロジェクト

ブログF02A8838 牟礼の家(リフォーム) エレベーション

ブログF02A0251 牟礼の家(リフォーム) インテリア

IMG_1907.jpg 明治時代の製麺機の復元(高原水車)

IMG_3805.jpg 高原水車 うどん作りイベント

facebook IMG_1927 耐震シェルター(耐震改修)



スポンサーサイト

新年のご挨拶

記事編集
  頌春  

  
bF02A3487.jpg

  
   旧年中はひとかたならぬ御厚情にあずかり、誠にありがとうございました。
  
   本年も社員一同、お客様の思いをかたちにするために、全力で取り組む決意ですので、
   なお一層の御指導、御鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

   


   平成二十六年元旦

寒中お見舞い申し上げます

記事編集
facebook IMG_8644



寒中お見舞い申し上げます

月日にの経つのは早いものですね。あっという間に20日が過ぎました。

時の流れに意識した密度のある時間を過ごしたいと思います。

2013年3月20日から瀬戸内国際芸術祭2013が始まります。

今回は、春・夏・秋の3つのシーズンにエリアを分けて行われます。

前回の芸術祭に引き続いて「漆の家プロジェクト」の建築監修をしています。

製作も佳境に入ってきました。

facebook IMG_8648 エントランス廻り


facebook IMG_8654 中庭


今回は、新しい外部用の漆素材や、香川漆器の5技法パネルや、デザイン豊かな

小物、漆器利用したイベント等、盛りだくさんの提案が出来るものと思います。

また、全面漆塗のカラフルなトイレ空間も完成しました。

今年は、ギャラリー空間も充実していますのでイベントも行い易くなりました。

まだまだ、行わなくてはならないことは多くありますが、もうしばらくお待ちください。

北岡先生・大谷先生・漆工さん・事務局さんと一緒にしっかりと考え・楽しみながら

進行しています。

ご期待くださいね~。



設計室 K











2012年について

記事編集
今晩は

早いもので2012年もう後、約5時間となってしまいました。
あっという間に駆け抜けた1年でした。

今年は、一昨年度からの仕事が繋がり、「かたちになる年」でした。
住宅以外に商業施設が幾つかあり、現在も進行しています。
そのうち2件が竣工しましたのでご報告します。

HPは、下記をクリック
ワビサビロッソビアンコ
1.jpg
2.jpg
3.jpg


HPは、下記をクリック
若松屋化粧品
HP IMG_8439 竣工時の外観
HP IMG_8449 サイン


共に楽しい関連イベントを行いながら、アクティブに営業されています。

ワビサビロッソビアンコは、高松のサンメッセの中に、若松屋さんは丸亀城近くの
旧琴平街道沿いにオープンしました。
お近くにお越しの際には、お立ち寄りくださいませ。


住宅では、初めて愛媛県に竣工させることが出来、工務店さんのご配慮によりオープンハウス
までさせて頂きました。
場所は、今治市の国分町になります。
国分町は、今治の南東に位置しており住宅地の高台に計画させて頂きました。
2世帯住宅+事務所の構成になっています。

HP 国分の家 外観 外観

HP IMG_4495 玄関ホール

HP IMG_3982 キッチン

住宅では、他にも幾つかのプロジェクトが完成し学びの多い年になりました。
ご迷惑をお掛けしたことや、思いもよらない成功など本当に多くのことに気付かされました。

これを分析・吸収して糧とし、より魅力のある設計提案が出来ればと思っています。

良きお年をお迎えください。




株式会社 創芸 久保勇人













Happy New Year

記事編集
Happy New Year

応募写真 キッチン03  HP


新しい年が始まりました。

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、厚くお礼申しあげます。

昨年は、震災をはじめ、日本を変えるような出来事がありました。

初心に帰り、自分の立ち位置を考えて、重点的に行うべきことを見出して
行こうと思います。

厳しい社会環境ではありますが、しっかりと前を向いて、持ちうる技術を
フルに投入して建築という仕事を楽しみながら、取り組もう思います。
建築は、1人で出来るものでなくクライアントとの豊かな対話と共に深まり、
居心地の良い素敵な空間に昇華して行きます。

趣味・生活・夢・環境・自然など色々な対話をして、世界で1つしかない
素敵な居心地の良い場を探して行こうと思います。

本年も、スタッフ一同一層尽力してまいりますので、
 
よろしくお願いします。


PS:リーフィシードラゴンという名前の生き物を知っていますか?
   タツノオトシゴの仲間なのですが、今年の干支の龍のように見えます。
   マイブームなのですが、不思議な生き物です。


image3







創芸 設計室 久保勇人




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。