FC2ブログ
株式会社創芸スタッフのお届けする日々の業務日記です。
管理者ページ 

春を紡ぐ風景

記事編集
温かくなって来ましたね。

昨日、現場実測のために牟礼町に行って来ました。
その近くの畑で、菜の花や、たんぽぽ、紅梅を見かけました。

また、香川県立図書館では、庭の花の入れ替えを行っていました。

改めて春を感じました。

活動的に過す季節が、やって来ました。



HP用IMG_3615   菜の花   



HP用IMG_3616   紅梅



HP用IMG_3620   たんぽぽ



SN3K0210.jpg   雪やなぎを植える人



先日、新たまねぎを焼いて食べました。

味付けに、オリーブ油と醤油をかけました。

甘くて、本当に美味しく感じました。



設計室 K


瀬戸内のディープな島の食材

記事編集
今日は風の強い日でしたね。春一番だったのでしょうか

昨年の瀬戸内国際芸術祭に参加して、男木島をはじめ色々な島に行くことが
出来ました。
その中で、気になるのが島で取れたり、古くから作られている食材でした。

高松の兵庫町にあるアーキペラゴの運営しているこえびポートに入ると
瀬戸内芸術祭参加者のアート作品や、それに関連する書物、島で作られている
ディープな食材(加工品)などが販売されています。

美しい手拭いを見ていて、対面の棚を見ると金色に輝くみかんのジャムが置いてありました。
そのジャムを手に取って見ましたが急いでいたので、その日は購入せずに帰りました。

後日、気になり前回少し説明を聴いたアーキペラゴのNさんと再度このジャムの話をしました。

「このジャムは、何につけて食べるのがお勧めですか?」

「フランスパンなどの固めパンに塗って食べると美味しいですよ。
 オリ-プオイルとみかんの味がセレブな感じです。」

なるほどと思い、800円と少し高めなのですが、このジャムを購入してみました。

ホワイトのしっかりした箱を開けると、おしゃれラベルには、
「小豆島育ちのみかんジャム オリーブオイル入り」と書いてありました。

裏に返すと材料の記載があり,みかん、砂糖、オリーブオイル、レモン果汁、果実酒
の構成とのこと。

私の朝食は、食パンが多いので、まず食パンに一般的に塗って食べてみました。
濃厚で重め味でした。オリーブオイルがすぐに染み込んでしまって相性が良くない
感じでした。

数日後、Nさんの言う通りフランスパンに塗って食べていました。
これが、オリーブオイルの繋ぎとみかんの味が絶妙に絡んで美味しく頂けました。
う~んなるほど 言う通りでセレブな感じのイメージでした。

ところで、このジャムは小豆島の池田にある井上誠耕園さんで製造されています。
井上誠耕園さんは、昔からみかんとオリーブを作られている会社です。

以前、小豆島の内海町で仕事を行ったことがあり、その時に井上誠耕園さんの前を何度か
通ったことがあり、少し気になっていました。

併設するレスランもおしゃれな建物でした。

こんなにフランパンに合う美味しい商品を製造されていたのですね。
本当にお勧めです。



SN3K0207.jpg    小豆島育ちのみかんジャム





HP用IMG_2053補正  みかんジャムを塗ったフランスパン




それと、こえびポートの扱っている商品で、このジャムと少し趣が違う商品で豊島の
レモン農家さんが作ってられるマーマレードがあります。
このマーマレードは、レモンが正方形に細かくカットされて入っています。

先ほどのジャムと違い、さっぱりしたシンプルな味で、食パンに塗って食べると
あっという間になくなってしまいます。素材の良さを感じることが出来ます。
それと、あまり甘くないので、私は好きです。

ころらの商品もお勧めですよ。




 設計室 K









出張と雪

記事編集
今晩は
ここ数日は寒い日が続いています。
「大寒」に近づき、本当に寒くなってきました。

土曜日・日曜日と出張で大阪に行って来ました。
土曜日の夕方に出発したのですが、県境あたりで雪が降り始め、徳島の山沿いでは
吹雪のように、風と共にたくさんの雪が舞っていました。

鳴門大橋は、風が益々強くなり「橋が通行止めになるのではないか?」と
思いながら渡りました。淡路島を走りながら、「明石大橋は渡れるのだろうか?」と
思いながら車を進めました。何とか風に煽られながらも渡りきり、神戸の湾岸線を抜けて
大阪の目的地に着きました。

仕事も終わり、日曜日の午前中に大阪の東急ハンズ心斎橋店に立ち寄りました。
ここでは、ユニークな生活に関連する商品が沢山販売されています。
私にとっては、長時間楽しめる大好きなところです。

今月から、弊社の「箸一番」も販売して頂いているとのことでしたので、
探し行くと、キッチン・テーブルウェアーのコーナーで販売されていました。
「あった・・・」と胸をなぜ下しました。何とか一安心。

そして帰路につくと、またも前日同様に、風に煽られながら橋を渡るという状況・・・
しばらく走り四国に入ると、大豊(高知)周辺の四国山脈で雪が多く降り高速道路では、
高知に入れない状況だったようです。

冬らしくなってきたな~と実感しながら、高松に帰って来ました。

本当に冬なんですね。



HP用IMG_3297   霜のついた草



HP用IMG_3312   東急ハンズ心斎橋店



冬の季節に負けないように、行動しなくてはならないですね。

設計室 K






新しい年

記事編集
 迎春

  昨年は本当にお世話になりました。
 本年もどうぞよろしくお願いします。




HP用IMG_1116   サンポートより女木・男木島を見る


 今年は、アグレッシブに動き、総合的に判断するように心がけたいと思います。
 そして、素直にまっすぐに物を見て、勇気を持って進みたいな。



 創芸 設計室 久保勇人









近くの食堂

記事編集
こんにちは
今日は晴天で、東側のグランドでは少年野球の練習のため
大きな声が響き渡っています。

私も、子供のころに少年野球をしていました。
キャッチャーをしていましたが、キャッチャーミットに慣れず、中々思ったように
プレーが出来ず、よく怒られていました。
野球はチームプレーを通して、連帯感を学ぶのには良いスポーツでした。
懐かしいです。

話は変わりますが最近、時々昼食を食べる近くのお店で「ツルカメ食堂」
という飲食店があります。
このお店は、名前からのイメージと大きく違い地中海料理のお店です。
ランチも3~4種類の中から選ぶのですが、どれも非常に美味しく
お勧めです。

それと何故か、料理が出て来るのがとても早いということも良い
ところです。

古い伝統的な讃岐の民家のリノベーションですが、エスニックな音楽と、
アフリカの小物・衣類などを置いているせいか不思議なムードを
醸し出しています。

高松のマルナカ川島店の西横の道路を南に100メーターぐらい南に
行って初めての角を西に折れます。すると見えています。

隣に石を中心とした雑貨屋さんもあり、楽しめます。

店内はゆっくりと時間が流れ、落ち着いて食事が楽しめます。
お客様は女性が大半なので、私のように男性1人で行くと、少し
浮いてしまうかもしれませんね。


SN3K0154.jpg   お店正面



SN3K0144_20100530154150.jpg お店入口廻り   



SN3K0156.jpg   隣接する蔵



SN3K0161.jpg   エキゾチックなシャンデリア



SN3K0142_20100530154322.jpg   波動スピーカーで音楽が流れる



ここに行く場合は、予約を入れた方が確実です。
非常に良く流行っていますので。
接客される奥様も、やさしく、味があって良いですよ。



設計室 K